ソフトバンクからMNP転出してみました

ソフトバンクからMNP予約番号を電話で取得し、MVNO(格安SIM)へチェンジします。解約時の引き止めなど、ソフトバンクのオペレーターとどんなやり取りをしたか、ここに記録しておきたいと思います。

ちなみに、MNP予約番号とは、ソフトバンク(softbank)等の携帯電話事業者から、電話番号を変えることなく他のキャリアへ移動することです。有効期限は発行後15日間になります。有効期限が過ぎてもMNP予約番号を新たに取り直すことができますし、番号の発行だけではそのキャリアを解約したことになりません。




また、新しい契約先で開通手続きを行った時点で自動的に解約となります。MNP転出手数料はソフトバンクの場合、税込みで3,240円となっています。

ソフトバンクからMNP予約番号を取得するには、1.ソフトバンクショップに出向く 2.電話で発行してもらう 3.ガラケーサイトから申し込む の3点があります。

1.のソフトバンクショップでMNP予約番号を取得する場合、当然ですが順番待ちが予想されます。個人的に順番待ちをしたことが何度かあったので、ショップはパスしました。3.のガラケーサイトは、そもそもS!ベーシック(ネット契約)をしていないので、これは不可能です。残った選択肢が、2.の電話でMNP予約番号を取得する、という手段でした。

電話でMNP予約番号を取得する場合に必要なもの:暗証番号(契約時に書類に記入した4桁のやつです。忘れてても大丈夫。生年月日とか聞かれます。)あとは、解約する電話の電話番号を確認されるので、手元のメモに記入しておきましょう。

電話番号は、0800-100-5533(通話料無料) 携帯からも一般電話からもつながります。ちなみにマイソフトバンクにも書いてある、5533という電話番号は「現在使われていません」という音声ガイドが流れていて、使用できませんでした。

上記フリーダイヤルに電話をかけると、音声ガイダンスに従い数字を入力するように求められます。MNP転出を選択すると、MNP転出先キャリアを番号でプッシュするように催促されます。→Yモバイル・ドコモ/AU・MVNOという選択肢です。

そして4ケタの暗証番号を入力します。(暗証番号が不明の場合、しばらく待っているとオペレーターにつながります。)





私が電話した時、ソフトバンクのオペレーターは男性で、電話応対のど素人さんでした。たどたどしいったらありゃしない。着任したばかりの新入社員さん(新入りバイトさん?)だと思います。しかも研修後の初日で朝一だろうかと。(笑) 

名前とMNPをする電話番号の確認をしたあと、どのキャリアにMNPするのか尋ねられました。「決めてない」と答えると、セールストークが始まります。「Yモバイルはどうでしょう」「スマホデビュー割というのがですね…」などなど、しどろもどろなセールストークを聞かされました。

MNP転出先のご予算はおいくらですかと尋ねられたので、「千円!」と答えました。→フリーテルSIMにしようと思っていたので、本当に999円(税抜き)です。

そうすると、「ちょっと待ってください」と、オペレーター。先輩と作戦会議しているようです(笑)。1分ほど待たされて、「やはり千円というのは難しいですね。」という返答。「nuroとかso-netとか無料データつきで月額700円だよ。そういうの薦めないの?」と意地悪な切り返しをしてやろうかと思いましたが、これ以上時間をかけたくないので、「もうMNP転出は決めてるので、早くMNP予約番号ください」と言い、会話が終了しました。一生懸命なオペレーターだったので、最後に「ごめんね」と言っときました。

電話番号プッシュしてトータル5分くらいでしょうか。ほどなく、SMS(ショートメール)でMNP予約番号が送られてきました。

簡単ですね。あっけなかったです。写メールに衝撃を受け、ドコモから2001年にキャリア変更したJ-phone。J-phoneそしてボーダフォン時代も経てずっと使用していたソフトバンクもこれでお別れです。そういえば、Yahoo!BBを解約して一息ついていたら、携帯電話会社のボーダフォンがソフトバンクに変身したことを思い出しました。

ああ、今年の冬に家のネット接続会社がACCA Networks(イー・アクセス)からソフトバンクに変わってたっけ…。イー・アクセスは買収されたんだね。SBさんと何か縁があるようです。