フリーテル音声SIMにMNP転入してみた





フリーテル音声SIMにソフトバンクからMNP転入してみました。キャンペーンをやっていて、1年データ基本料が299円引きだそうなので、契約手数料がペイできそうです。

フリーテル(プラスワンマーケティング)ウェブサイトから音声付SIMを申し込みます。nanoSIMのスマホが増えていることも考慮し、今回はnanoSIM をチョイスしました。microSIMや標準SIMには下駄を履かせればいいだけなので小は大を兼ねるわけです。

申し込むタイプは「使った分だけ安心プラン」。音声付で100MBまで999円(税別)です。

申し込み画面を進むと、サービス内容の選択画面となり、FREETELでんわだれでもカケホーダイが自動申込みさることになります。これは、半額電話アプリというのをインストールして始めて使うことができるものです。自動で申込みされますが、月額費用も特にかからないので、放置してもOKです。





その他オプションで、music.jp 400コース for FREETELが自動申込みされますので、もし不要な方はチェックをはずしておきましょう。

次にお客様情報登録画面が現れます。住所氏名などを記入します。通話SIMを選択したときには、お客様確認方法を求められます。これは、1.SIM受け取り時に配送ドライバーに見せる。2.免許証等の公的身分証を写真に取り、申込み時に貼り付けアップロードする。の2つがあります。

私は留守にしがちなので、2.のアップロードを選択しました。MNP予約番号を持っている方は、この画面で予約番号を打ち込むことになります。

そして支払情報の記入。クレジットカード番号を入力します。デビットカードは不可と書いていました。

最後に申し込み内容を確認し、送信します。午前申込みで、翌日の昼に到着していました。

最後に、1年データ基本料が299円引きというキャンペーンは、SIM開通後にログインすると申し込めるようになっていました。このようなキャンペーンは別途申込みとなっていますので、忘れずに申し込みましょう。