みまもりケータイ2を解約

ソフトバンク携帯番号をプラスワンマーケティング(フリーテル)にMNPして3ヶ月が経過しました。このMNPした電話番号を親機にして、みまもりケータイ2を契約していました。親機とは更新期間がずれているので、契約解除料9500円を支払わずに済むように数ヶ月待っていました。




6月1日から7月71日が契約解除期間です。今は契約解除期間を知らせてくれるハガキが送られてくるのですね。

親機をMNPしても、みまもケータイ2は月々600円ほどで維持できます。親機はソフトバンクじゃないのですが、登録番号のままですので、みまもりケータイから普通に電話をかけることが出来ます。もちろん親機はドコモ回線なので、通話料が発生しますが。

「この金額で回線が維持できるのはいいかもしれない。」という考えもあります。多少考えましたが、すでに月額700円(税抜き)の0SIMを、音声専用としてドコモのキッズケータイに放り込んでいますので、我が家では過剰な回線となります。

4年の契約期間を経てみまもりケータイ2とおさらばすることにしました。子どもも成長したし、GPSも不要だし。

解約はソフトバンクショップに出向かなくてはいけません。なぜかオンラインではできないんです。でもショップでは丁重に対応してもらいました。15分ほどで解約は完了。あっけなかったです。

それから、解約の際にソフトバンク銀SIMを返却してくれとは言われませんでした。親機もみまもりケータイ2のSIMも手元にあります。加工したから返却時にどうしよう…、と悩んでいる方は一安心ですね。ソフトバンク銀SIMは返却しなくてもいいんです。ちなみにヨドバシSIM(ワイヤレスゲート)とOCNのプリペイドSIMも返却しなくてもOKです。参考までに。