ライトユーザーの格安SIMフリーテル

格安SIMでライトユーザーというのは、月間1GB以下のデータ使用量の方だと思います。自宅や職場は固定回線のwifi環境で、通勤に自動車を使用してるので、たまにお出かけのときしかデータSIM使わない、という人多そうです。私もそうです。




このような使用パターンの場合、データ使用量は月間1GBいきません。私の場合は月間100MBいくかいかないか位。国内1泊旅行に行った月に、グーグルマップをナビ代わりにしてもせいぜい200MB位でしょうか。

そんな方には使った分に比例して課金される従量制の格安SIMがおすすめ。その中でもランニングコストを抑えられるのが、プラスワンマーケティングの提供するフリーテルの格安SIMです。

(税抜き)※SIMの上限は20GBまであります。

 使った分だけ安心プラン:データ
100MB 299円
 1GB 499円
 3GB 900円
 5GB 1,520円

SNSは+140円(税抜き)、音声プランは、データのみ+700円(税抜き)で利用できます。

 使った分だけ安心プラン:音声
100MB 999円
 1GB 1,199円
 3GB 1,600円
 5GB 2,220円

音声がメインで、ほぼデータは使わない、という方には100MB未満で999円の格安音声SIMとなります。アプリをダウンロードすると、節約モード切り替えスイッチがついているので、何がなんでも100MB未満に押さえてやる!という能動的な格安SIMの利用ができます。フリーテルSIMの節約モードの送受信最大は200kbpsとなります。

ラインのSMSパケット料が無料なのも、ポイント高いですね。データ定額3GB以上でないと、インスタ・フェイスブック・ツイッターのパケットが無料にならないのはちょっと残念ですが。





次にフリーテルSIMの定額プラン。1GBのデータSIMで499円(税抜き)となっています。1GBを使い切ったら、送受信最大は200kbpsとなります。中高生のお子さんに持たせても上限が明確なので定額プランは安心ですね。
(税抜き)※SIMの上限は50GBまであります。

 定額プラン:データ
 1GB 499円
 3GB 900円
 5GB 1,520円

SNSは+140円(税抜き)、音声プランは、データのみ+700円(税抜き)で利用できます。

 定額プラン:音声
 1GB 1,199円
 3GB 1,600円
 5GB 2,220円

楽天モバイルにMVNO事業を譲渡されても今のところフリーテルは健在です。しかし、HP上で格安SIMセットの選択肢が狭まってきていることから、近いうちに申込みはできなくなるのかもしれません。あまりデータ通信をしない、ラインやたまに調べ物や天気予報をチェックするくらい、という方には安く上がる格安SIMです。気になる方はお早めに。

契約事務手数料:¥3,000
docomo SIM発行料:¥394(初回に請求)