NTTドコモが発売するMONO(モノ) MO-01Jはお得なのか?





NTTドコモが648円のスマホを2016年12月上旬に発売、という発表が19日にありました。もしやSIMフリー機のライバルになるのでは?と思い調べてみました。

発売されるのはMONO(モノ) MO-01Jという機種で、1年間以上の通信契約を条件に、648円で発売されるようです。SIMフリー機ではないので、お買い得かどうかは、「1年以上の通信契約」がどういうものなのか次第です。

以下、MONO(モノ) MO-01Jのスペックです。
→大きさは136(H)×69(W)×8.8(D)mm アンドロイド6.0、重量138gの4.7インチで、カメラ有効画素数が1330万画素、バッテリー容量は2440mAh





防水・VOLTE・強化ガラス・ハイレゾ付き。Qualcomm MSM8952 1.5GHz(クアッドコア)+1.2GHz(クアッドコア)のオクタコア。RAM/ROM:2GB/16GB です。

スペックからすると格安スマホの類ではありません。また、ZTEの製品ですから、そこそこの信頼性はあるはずです。詳しくは、ZTEサイトで確認をしてください。

いずれにせよ、格安SIMのライバルになるかどうかは、月々の利用料次第のようです。Yモバイルのように2,980円でいけるかどうか…。期待して待ちましょう。