200kbpsでwifiやデザリングは可能か?

OCNモバイルONEを契約してみました。前回お話したとおり、SIMフリールーターのSpeed Wi-Fi HOME L01で使用するためです。→前回のSpeed Wi-Fi HOME L01の記事




後々のことを考え、ナノSIMにして下駄を履かせようかと思いましたが、筐体に引っかかって取れなくなると困るので、規定どおりマイクロSIMにしました。

OCNモバイルONEマイクロSIM

OCNモバイルONEは初月無料の上、次月へ余ったデータ量の繰越(次月契約のデータ量の2倍まで)があるので、使いもしないのに10GBを契約しました。…来月は6GBにするかな。。。

で、Speed Wi-Fi HOME L01にセットしてAPN設定をすると、グリーンランプが点灯します。これで、OCNモバイルONEの格安SIMルーターが完成です。

さてこの格安SIMフリールーターのL01ですが、現在利用しているADSLの代わりにと考えて試験的に導入したものです。

光回線が当たり前の世の中、ご存知のようにADSLは早晩消える運命です。そんな状況の中、ADSL回線を使う理由はただ1つ、「安いから」。月2千円程度で使えるのです。

ADSLを使っている方はご存知でしょうが、その質の悪さといったら閉口モノです。いかんせん12Mbpsですので、多少遅いのなら我慢できますが、途中でぶちぶちと止まるのです。

動画が止まる?いいえ、ヤフーのトップページからワンクリックで記事へ移動できなかったり、楽天に行こうと思ったら結構な確率で失敗したり・・・。



さらに、世の中のADSL業者は、フレッツADSLとソフトバンク系列のみになったようです。もうそろそろ代え時ですね。私のようなライトユーザーは格安SIMルーターの時代でしょうか?

さて、まずはどれだけ格安SIMのルーターが使えるか、wifiをONにしてスマホでスピードチェックしてみました。

5段ありますが、一番下は私の自宅に引いているOCNフレッツ光です。1Gbps出るらしいですが、スマホが雅(フリーテル)ということもあり、下り48.39Mbps上り37.03Mbpsに留まっています。とはいうものの、さすが光、速いです。

そして、下から2段目ですが、地方中核都市のオフィス街のビルで利用しているADSL(ソフトバンク12Mbps)です。下り7.99、上り0.94で、今日は機嫌がよさそうです。パシパシと快適にニュースサイトの画面が切り替わります。

さらに、下から3段目は同じ場所で15時半に、Speed Wi-Fi HOME L01に格安SIMのOCNモバイルONEを挿して計測したものです。ターボ機能はONにしています。下り29.96Mbps上り25.13Mbps。ADSL回線よりずっと速いですね。

じゃあ、OCNモバイルONEのターボ機能をOFFにして、200kbpsでwifiにしたらどうなの?というわけで、計測したのが下から4段目と5段目です。1回目が下り0.17Mbps上り0.22Mbps。2回目が下り0.40Mbps上り0.10Mbps。

もちろんターボ機能ONより遅いのですが、スマホでテキスト中心のサイトを閲覧するなら普通に使えます。LINEなんかもOKです。じゃあ、パソコンは200kbpsでwifiできるのでしょうか?

実はそれが今回の目的でして、200kbpsのデータ利用量に縛りの無いOCNモバイルONEならば、低速wifiが利用し放題なのでは?と考えたのが今回の実験の始まりなのです。




まずは比較のため、固定回線のADSL(ソフトバンク12Mbps)から。LANケーブルでデスクトップのwindows7機につなぎます。時間は17時すぎ。場所は先ほどと同じオフィス街のビルです。下り7.41Mbps上り0.70Mbps。有線LANのPCは、スマホのwifi利用時とさほど変わりません。

次にOCNモバイルONEのターボ機能ON。Speed Wi-Fi HOME L01のwifiをPCで使用しました。17時20分ごろの速度は、下り4.56Mbps上り19.24Mbps。時間的なものでしょうか、ずいぶんと下りが遅くなりました。

そして、OCNモバイルONEのターボ機能をOFFにして、200kbpsでwifiにつなぎます。これもSpeed Wi-Fi HOME L01のwifiをPCで使用します。17時25分ごろの速度は、下り0.21Mbps上り0.27Mbps。再度測定すると、下り0.25Mbps上り0.35Mbps。規定値の速度は出ています。


OCNモバイルONEのターボ機能をOFF、そして200kbpsでwifiをPC利用する場合、文章中心のメールチェックはストレスなく閲覧できます。ブラウジングは、用語とか単語とか調べる分にはストレスなくOK。テキスト中心のニュースサイトならばなんとか我慢できる範囲です。画像が後から読み込まれる状態なので、ややストレスに感じますが。youtubeは低画質なら…、いやストレスがたまるので見ないほうがいいかもしれません。

昔のアナログ回線やISDN回線で64kbps・128kbpsを経験していた身としては、当時の記憶がよみがえる遅さです。ただしOCNモバイルONEのバースト機能のおかげか、最初の一瞬の文字の現れ方が速いのは、精神衛生上少しプラスです。

結論1:OCNモバイルONEのターボ機能をOFFにし、スマホで使う場合はそこそこいける。動画や地図はストレスがたまるけど、見られないということは無い。

結論2:OCNモバイルONEのターボ機能をOFFにし、そして200kbpsでwifiをデスクトップPCで利用する場合、ちょっとしたメールチェックやニュースチェックまでなら大丈夫。画像が多いサイトはイライラが増大する。動画は期待できない。パソコンで200kbpsをwifi利用するなら、データ量を使い切った時などの非常用と割り切るべき。




以上です。