GL04PでOCNモバイルONEを試す

イーモバイルのPocket WiFi LTE GL04PはSIMフリーとのことなので、格安SIMのOCNモバイルONEを試してみました。早速中古品を取り寄せ。かなり古い機種なのですが、思いのほか美品です。

Pocket WiFi LTE GL04P

GL04PはLTEをキャッチするとのことですが、band3限定。東京名古屋大阪のエリア(茨城県から兵庫県)の狭いエリア限定のようです。ウチは思いっきり外れているので、3Gのみ受信できるようです。




さらに、GL04Pのスロットは標準SIMで、私の持っているOCNモバイルONEはマイクロSIM。なので、標準SIM用の下駄を履かせます。GL04Pはスロットに挿入するタイプであり、SIMが引っかかって取れなくなったら嫌なので、ここはネット上で評価の高いマトモと思われるSIMアダプター(約400円)を購入しました。

SIMアダプター

Pocket WiFi LTE GL04PのSIM挿入部分です。SIMが引っかかって取れなくなったら恐怖ですね。もともとアダプター使用だとSIMは取れにくいので、取り出す際には、100均に売っている工作用精密ピンセットなどを利用しましょう。

さて、ここからPocket WiFi LTE GL04Pの格安SIM使用のための設定を行います。設定がなかなか大変なようなので、とりあえず何をしたのか書いておきます。

まずは、OCNモバイルONEのSIMをスロットに入れます。電源をつけると、docomoの文字と共に受信レベルが表示されます。これで繋がると思いきや、そうは簡単にいかないのです。当たり前ですね。

本体側面にあるWPSボタンを素早く2回押すと、wifi key (数字)が表示されます。次にスマホ等で「設定」→wifi設定画面で、GL04P-×××× と表示された部分をタップし、このwifi keyを打ち込みます。保存すると接続されると思うでしょ?ところが、まだなのです。




そこで、スマホからpocketwifi.home と打ち込んでアクセスします。(ネット接続した状態で)。すると下記のようなログイン画面が現れます。

PCからだと、なぜかログインできたりできなかったり・・・。ノートPCでwifiを切断してUSB接続したらログインできましたが。なぜなのかはよくわかりません。

さて、それから画面下のPC用をタップして切り替えます。ユーザー名とパスワード共にadmin がデフォルトですので、打ち込みます。そして、左上の「設定」画面から入り、WAN設定をします。

そして右下プロファイル設定にて、APN設定をします。ここはお使いの格安SIMに応じて変えてください。「格安SIM名+APN設定」でネット検索すれば出てきます。OCNモバイルONEの場合、GL04P+OCNで検索すれば、何を打ち込めばいいか公式サイトで説明しています。

※OCNモバイルONEの場合、プロファイル名:(例:ocn) ユーザ名:mobileid@ocn パスワード:mobile 認証方式:[CHAP] APN:[スタティック]を選択, lte-d.ocn.ne.jp と入力

そして最後に、左上メニュー「接続」設定画面で、プロファイル設定を変えてやれば無事設定は完了します。

こう表示されれば、wifiが使えます。3Gエリアの場合は自動で切り替わり、3Gと表示されます。OCNモバイルONEの場合、LTEと3Gとではプロファイル設定が異なりますが、LTEにしておいてLTE/3Gが自動で切り替わるようにしていれば、3Gエリアでも問題ないようです。