MNP予約番号をもらったらすぐに手続きを

とりあえずFREETELでMNP予約番号を取得し、どこのMVNOにMNP転入しようか思案していました。そのときに教訓として得たのは、『MNP予約番号を取ったらすぐにMNP転入手続きをすべし』ということです。

MNP予約番号の有効期限は、予約日を含めて15日です。「とりあえず、予約番号をもらっとこうかな。あとでどこに転入するか考えよう」という悠長なことを言ってられないんです。




「え?まだ有効期限まで1週間もあるじゃん!」いえいえ、それではダメなんです。なぜか?MVNOの中には、有効期限は12日以上ないとWEB上でMNP転入はダメ!なんてところがあるんですよ。OCNモバイルONEなどが該当します。

例えば、4月25日までのMNP予約番号の有効期限ならば、4月14日がOCNモバイルONEのMNP〆です。OCNのサイトのチャットで聞いたら、当日含めて残り12日の有効期限のある、日付の変わる夜12時までがデッドラインなんだそうな。

4月14日15日が土日だから、その間にゆっくり考えよう… などとのんびりしてられないのです。こりゃ大変だ!じゃあ、他のMVNOは大丈夫なのか?ちょっと調べてみました。

WEB上でMNPするときの、MNP予約番号の必要な残り有効期限:
12日→OCNモバイルONE BIGLOBE
10日→楽天モバイル mineo DMM イオンモバイル ラインモバイル
7日→IIJmio BIC nuro

※上記有効期限の日数は変更になることもあります。必ず申込みするMVNOで確認してください。

店舗で申し込む場合は、有効期限が1日あればOKな場合が多々あります。もし、近くに店舗が無い場合やそもそも店舗を構えていないMVNOならば、余裕を持ってMNP申し込み手続きをしたいところですね。