HUAWEI nova lite 2のレビュー

アメリカ合衆国はじめ、西側諸国で槍玉に挙げられている、HUAWEI(ファーウェイ)のSIMフリースマホを購入してみました。




機種はHUAWEI nova lite 2です。本来なら、antutuベンチマークスコアが5桁を記録する 最新のnova lite 3でしょうけど、ここはあえて、登場後1年が経過し、値ごろ感が出てきたnova lite 2としました。それでもスコアは8万超です。

nova lite2

ハードケースが箱の中に付属しているので、お買い得感が感じられます。SIMフリースマホnova lite 2の価格は、税・送料込みで15,980円。イートレンドの直営ショップで販売されていました。性能の割には安いです。

nova lite2 保護フィルム付き

写真からわかるとおり、nova lite2 には既に保護フィルムが付いていて、しばらくこのままで使えそうです。ただし、このフィルムは傷つきやすそうなので、そのうち替えないといけないでしょう。




裏には、SIMカードやマイクロSDカードのスロット説明などが、フィルムに印刷されて貼り付けられています。指紋認証付きで、カメラはダブルレンズです。

nova lite2 説明

nova lite2の付属品は以下の通り。イヤホン(通話マイク)があるのはうれしいですね。やたらサービスのいいnova lite2です。

nova lite2 付属品

デュアルカード同時待ち受けの説明書です。4GとGSMなので、日本国内ではDSDSは利用できません。日本国内では、4GsimとマイクロSDカードを利用することとなります。

画面は約5.65インチ 18:9のTFT2160×1080ピクセル表示です。筐体サイズは、幅:約72.05mm 縦:約150.1mm 厚さ:約7.45 mm 重さ:約143g となっていて、従来の5インチスマホと比較し、やや縦長です。ただし薄く軽いので、5インチスマホから機種変しても、違和感はそう感じません。

Android8.0 Oreo(2019年6月に9.0アップデート予定)。HUAWEI Kirin 659 オクタコアCPU (4 × 2.36GHz + 4 × 1.7GHz)。3GB RAM / 32GB ROM。 バッテリー容量3000mAh。

メインカメラ(ダブルレンズ): 1300万画素 + 200万画素、インカメラ: 800万画素です。

荒野行動などの重いゲームをする場合は、もっと上のグレードを買い求めた方がよいかもしれません。まあ、もたつきながらもなんとかできますので、「とりあえず、荒野行動をやってみたい!」というお子さんに持たせる最初のスマホとしては良いでしょう。

また、ゲームをしない方はnova lite2のスペックで十分だと思われます。普通に大人の方でもメインで使うことが出来ます。ただし、若干プラスチック感がありますので、ややチープな印象は拭い去れません。実際チープなんですけど…