ガラケー標準SIMをマイクロSIMに加工してみた




Softbankガラケー標準SIM(銀SIM)をマイクロSIMに加工してみました。先日購入したフリーテルMIYABIのマイクロSIMスロットに、このソフトバンクSIMをセットするためです。

dscn1325-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

このガラケーSIMは通話専用で、S!ベーシックも解除してあります。なぜ解除しているかというと、うっかり使用が怖いからです。以前、Priori2でDual運用していた時、SIM切り替えを忘れて、ナビを1時間ほど利用していました。でパケット代の請求が12,000円。こんなもんで済んで良かったのかもしれないですね。もう、すぐに解除しましたよ、S!ベーシック。

と、要らない話はさておき、早速本題のSIMカットへ。上記写真の右にある標準SIM(銀SIM)を左のマイクロSIMにカットします。

SIMカッターなるものが販売されていますが、あえてカッターナイフでSIMカットをします。まずはダミーSIMを練習台に。鉛筆でマイクロSIMの形に印を付けます。

dscn1328-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

これにカッターナイフをあてがって、溝を掘ります。ガタガタになりますが、気にしません。

dscn1330-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

爪切りで右上を斜めにカットします。バリは爪切りのヤスリで研げばOKです。大雑把ですが、いい感じ♪ 作業開始から、ここまで20分でした。

dscn1333-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc



さて、今度はソフトバンク標準SIMで本番です。鉛筆でトレースした後、カッターナイフで溝を掘ります。

dscn1337-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

今度はカットする際に、SIMカードの下に定規をあてがってますので、適度に力が入り、加工しやすいのです。右上をカットし、ヤスリをかけて終了。

dscn1342-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

下駄を履かせても大丈夫です。マイクロSIMの大きさに合致します。

dscn1344-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

そして、ドコモのマイクロSIMをスロット1に、ソフトバンクの加工銀SIMをスロット2へ。

dscn1347-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

SIMの認識もきちんとできています。MIYABIのSIMを切り替えることにより、ソフトバンクガラケーSIMからも電話をかけることができるようになりました。

airmore_screen_20161119_164917-001-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc




コメント

  1. 若月 幹夫 より:

    Miyabiで「ジャパンsim Softbank回線」と「Freetelデータsim」での使用を考えています。
    ソフトバンクガラケーSIMの設定はモバイルデータ通信(Off)が設定できますか?
    ジャパンsimのパケット通信料が高額なので避けたい。よろしくお願いします。

    • SIMフリーが好き!というか必要な人 より:

      >若月 幹夫様
      海外向けSIMは詳しくは存じません。ただガラケーに入っていたsoftbank銀SIMならば、モバイルデータ通信(Off)や上限の設定はできます。待ちうけはsoftbankで、データ使用時のみFreetelデータsimに切り替え、ということは普通に可能です。

      しかし上記設定で、何かの拍子にsoftbank SIMで通信してしまうことがあるかもしれません。私のsoftbank SIMは、priori2でgooglemapを利用時にパケット通信していました。ナビ1時間で1万2千円。データSIMに切り替えを忘れていたのです。参考までに。

      • 若月 幹夫 より:

        早速の連絡、又ご説明有難う御座いました。simの切り替えでミスをすると高額な支払になるんですね!注意して使いたいと思います。